尿漏れの原因はなに?

『尿漏れ』の原因は、大きく分けて2つあります。

・腹圧性失禁(尿漏れ)
・切迫性失禁(尿漏れ)

「腹圧性失禁」とは、咳やくしゃみ、激しい運動などをして、お腹に力がかかったことが原因で起きる『尿漏れ』のことです。

女性ホルモンのバランスが悪くなる生理中に、腹圧性失禁の症状が悪化する場合があります。

これは、女性ホルモンのバランスが悪くなると、尿道周辺の筋肉が弱まってしまうからです。

尿道周辺の筋肉が弱まると、ちょっとしたことで尿が漏れてしまうでしょう。

一方、「切迫性失禁」とは、尿意を感じてトイレに行こうとしても、途中で漏らしてしまう症状のことです。

排尿筋が敏感になったり、膀胱の神経などが傷ついてしまうと、切迫性失禁を引き起こします。

特に出産後の女性は、切迫性失禁になりやすいので、注意が必要です。

また、よく耳にする膀胱炎による『尿漏れ』は、この切迫性失禁に含まれると思ってください。

いずれにしても、泌尿器科を受診して早めに改善するようにした方がいいでしょう。